人の手がかゆくなる

動物の体にふれて人の手が痒くなるのは、ふつう外部寄生虫のためです。ノミや大きなダニなら見てすぐにそれと分かりますが、気づかないような場合は、顕微鏡でなければ見られないような寄生虫で疥癬、アカラス、ダニなどです。
動物につく寄生虫の多くは、感受性といって特定の動物にしか寄生できませんが、間違って刺されて人の手が痒くなることは考えられます。しかし、それによって動物と同じように人に寄生するわけではなく、たまたま一時的なものとみられます。
しかし、猫のノミが人にもうつるという話もあります。
いずれにしても手がかゆい場合には、動物に寄生虫がいるかどうか動物病院で調べてもらい寄生していたら、ぜひ駆除してしまわなければなりません。
また、人によっては、特異体質から来るアレルギーを起こすこともあるようです。